天地返し始まる

天地返し、お疲れさま! 今日は暖かい一日で作業が捗りました。

昨日引き取りに行ってもらった馬糞は、サツマイモ跡地の堆肥と混ぜながら道路側の堆肥場いっぱいになりました。

ブロッコリーの追肥、土寄せ、水やり、寒冷紗かけ。女性陣とちびっ子が頑張りました。

ムクナ豆の真っ黒な莢むきを行いましたが、これは細い毛が肌に刺さるようなので毛を通さない手袋が必須のようです。

大根跡地に土に埋もれたサツマイモのツルがありました。 冬場は腐らないので、掘り返して乾かすことにしました。 細かく刻んで堆肥に混ぜるか、端に積み上げておくか、来週相談しましょう。

壬生菜、三浦大根、収穫撤去。 三浦大根は間引きしてないモノが多く細くて量もないので、スープにしてみました。
ビーツと紫キャベツの葉を入れたところ、スープの色が紫色に! 煮込むと茶色に変わりましたが、ベーコンや卵を入れて、みんなでおいしくいただきました。
冬場の温かいスープ、最高です。

ビーツはそのままにしましたが、来週撤去でもいいかも。 紫キャベツは周りの葉を切り取り収穫、子持ち高菜も霜で溶け始めているので1株ずつ収穫。

葉ゴボウはビニールをベタがけにしていたので、弱って枯れていた株あり。 寒冷紗のベタがけは芽出しの時にやりますが、ビニールのベタがけはやめましょう。
ビニールをはがして、ビニールトンネルにしました。

冬の時期にと、剪定の終わったキウイの棚づくりと誘因を行い、伸び放題だった枝がスッキリしました。
来年もたくさん実りますように。

スナップエンドウが水不足だったので水やりして帰りました。
一雨ほしいですね。
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

コメントを残す